京都と滋賀で初任者研修・実務者研修・ホームヘルパー2級と言えばユウコムです。

あなたが輝ける場所へ。ユウコムは楽しさと豊かさを追求しステップアップのお手伝いを致します。

トップ > 介護コラム > 初任者研修 > 介護職員初任者研修のテストの難易度はどれくらいか?

介護職員初任者研修のテストの難易度はどれくらいか?

これから介護の仕事に就こうという方にとって、入門的な資格となる介護職員初任者研修。以前は、ホームヘルパー2級と言われていたものです。

介護の仕事は、未経験で無資格でもすることができますが、やはり介護業界で働き続けるのであれば、ご本人のスキルアップのためにも資格は取得した方がいいと思います。また、実際の求人でも資格取得者の方が優遇されることが多いので、取っておいて損はないでしょう。

そんな介護職員初任者研修の資格は、130時間の研修を受けた後、筆記試験に合格すると取得することができます。介護の入門にあたる資格のため、難易度もさほど高くないと言われていますが、介護業界に飛び込んだばかりの方にとっては不安が大きいのではないか、と思います。

実際、試験の難易度はどれくらいなのでしょうか?試験の概要と合わせて、ご説明していきます。

初任者研修の概要

介護職員初任者研修は、所定の全課程を130時間受講した後、筆記試験に合格することで取得することができます。研修内容は、講義と実技演習が含まれます。

テストの所要時間は1時間、問題数は50問。問題は、テキストからまんべんなく出題されます。問題形式は、「正しいものを1つ選びなさい」などの選択式と、「○○について説明しなさい」という記述式になり、多くは選択式です。

記述式は、介護業界で知っておいたほうがいい、仕事をしていく上で知らないと困るような言葉の意味を問うものがあります。例えば、「ADLの意味について説明しなさい」などです。また、「○○というような症状があるのは、どういうものか?」など、その状態や病名などを問うようなものもあります。

こういった業務上出てくる大切な用語はテキストでも説明していますが、別途「よく勉強しておいてください」と、用語集もお渡ししています。こういったものを活用してテスト前にご自身で復習することによって、頭の中も整理され、「仕事においても、こういったことが大切なんだ」と理解される方が多いようです。

初任者研修が難しくない理由

初任者研修はあまり難しくないと言われていて、ほとんどの方は1回もしくは2回で取得されます。合格率は9割以上。その理由は、試験制度にはなっていますが、けっして落とすための試験ではなく、しっかりと勉強して知識を身につけ、資格を取ってもらいたいと考えているからです。

また、問題はテキストや用語集からしか出ないので、「日々の研修をしっかり受けてさえいれば、問題ない」と言えます。そのため、毎日の講義をしっかり受けること、復習を行うことが大切だと言えるでしょう。講義をしっかりと受けることはもちろん、用語集などを活用して、資格取得を目指しましょう。

もし不合格だったら・・・

初任者研修は、きちんと受講さえしていれば受かると言っても、やはり不安に思う人もいるでしょう。もちろん全員が1回で受かるわけではないのですが、一度落ちてしまった人も、多くは問題の読み違いによるケアレスミスなどです。でも、不合格になってしまったら、どうしたら良いのでしょうか?

万が一、不合格だった場合、ユウコムでは1時間くらいの見直しを行った後、再度受験していただくことが可能です。見直しでは、実際の問題に沿って、「どこの何がダメだったのか」ということを説明しています。しっかりと解説を行い、復習してもらうことで、再チャレンジで合格していただくようにしています。

テスト合格後のことですが、受かったらすぐに修了証書をもらえるわけではないので、注意が必要です。例えば、京都のスクールであれば、京都府に申請を行い、個人毎の許可番号をいただいて証書を発行します。時期によって差はありますが、約1ヶ月以内に発行されます。

再受験の日程は、当日でも可能ですし、翌日でも問題ありません。ご本人のご都合を考慮しておりますので、スケジュールについてはご相談いただけます。一度、自宅で復習してから再受験したいという方もいますし、当日に再度受けられる方もいます。すでにお仕事が決まっている方もいますので、再受験も近日中に受けられる方が多いです。

初任者研修取得の心得

介護職員初任者研修は、けっして難しいものではありません。しかし、講義では毎日違ったことを勉強していきますので、日々の復習がとても大切になります。内容的には、介護の基本的なことを学んでいきますので、講義の中で分からないことがあったら質問をする、テキストや用語集をしっかりと読み込むといったことを行っていきましょう。

講義を受けた後、ご自身でテストのための勉強をすることで、「こういうことが大事なんだ」という確認ができます。業務を行っていく上でも大切なことを学びますので、毎日の勉強時間を取って、初任者研修の資格取得を目指してみてください。


※ユウコムの介護職員初任者研修の概要・受講料金・学習スケジュールやカリキュラムについては、「介護職員初任者研修」のページでもご案内しておりますので、是非ご覧ください。