京都と滋賀で初任者研修・実務者研修・ホームヘルパー2級と言えばユウコムです。

あなたが輝ける場所へ。ユウコムは楽しさと豊かさを追求しステップアップのお手伝いを致します。

トップ > 介護コラム > その他介護コラム > 介護職の魅力とは?介護職員がこの仕事を選んだ理由

介護職の魅力とは?介護職員がこの仕事を選んだ理由

介護職にどのようなイメージをお持ちでしょうか?
介護業界は、「給与が低い」、「仕事が大変…」と言ったイメージがありますが、実際に介護職を仕事に選んだ方は、どのような理由から選ばれたのでしょうか?

ユウコムの卒業生にアンケートにご協力いただきましたので、介護職を選んだ理由について声をご紹介させていただきます。

魅力その1 手に職をつけられる

アンケート結果を見てみると、一番多いのは「今後需要がある」という理由でした。
日本の現状を見てみても、介護業界は世間的に需要があり、求人数が多い仕事の一つです。さらに、需要の多さ以外にも、一般的な介護職のイメージから人手不足が続いているとも考えられますが、介護の仕事は、今後さらに重要な役割を担うことになりますので、
「生涯にわたって長く続けられる仕事」
「一度資格を取れば安心な仕事」
と言えるのではないでしょうか。

魅力その2 人の役に立つ

次に多かったのは、「人に役立つ仕事がしたい」という声です。
実際に介護職に就かれる方は、
「人の役に立ちたい」
「困っている人を助けたい」
「社会に貢献したい」
という考えを強く持たれている方が多いです。
そういった方が積極的に介護職を仕事に選ぶことができる環境が、今後しっかりと整備されていくと良いと思っています。

実際に働かれている方の中には、
「大変な仕事でも、人に感謝されると疲れも吹き飛ぶ」
「高齢者の方に感謝されて、やりがいを感じる」
という声が多いです。
どんな仕事でも大変な面はあります。同じ大変なら、人の役に立ち、感謝されるような仕事をしたいと考える方が多いようです。

魅力その3 介護の経験を活かせる

「身内の介護をきっかけに介護の仕事に興味を持った」という方も多く、以下のような意見も聞かれました。
「自分の介護経験を活かしたい」
「父の病気で介護職の方のお世話になり、自分もこの仕事に就きたいと思った」
「将来的に両親の介護を見たい」

自身の経験が仕事に役に立つ、経験を活かして仕事ができるというのは、やはり魅力的なようです。それだけでなく、実際に介護職の方と関わる中で、介護業界のイメージが変わり、自分も介護業界で働きたいと考える方がいらっしゃるのは、とても嬉しいことです。

人として成長するために、積極的に介護を勉強したい

その他、以下のような意見がありました。
「人として成長したい」
「これまでの人生を振り返って、残りの人生は人のために何か出来ればと思う」
「もともと精神病の方々の支援をしており、その方たちが高齢になって来られたため、介護について勉強したいと思った」
など、積極的に勉強する姿勢が感じられます。

もしかしたら、「介護職の方は、イヤイヤ大変な仕事を引き受けているのではないか」などと思われている方もいるかもしれません。しかし、多くの職員は、介護の仕事に魅力を感じ、人のために役に立ちたいという想いを持って、介護業界に身を置いています。

介護資格を取得しようと勉強している方は、様々な年代や環境の方がいらっしゃいますが、みなさん前向きに、積極的に学んでらっしゃいます。様々な方がいるからこそ、勉強になることや日々新しい発見もあります。人生の先輩の高齢者の方から学ぶことや、人の温かさに触れることができるのも、介護の仕事の魅力です。

介護の仕事に興味を持たれている方は、是非そんな介護職の魅力にも目を向けていただき、勉強の励みにしていただければと思います。