京都と滋賀で初任者研修・実務者研修・ホームヘルパー2級と言えばユウコムです。

あなたが輝ける場所へ。ユウコムは楽しさと豊かさを追求しステップアップのお手伝いを致します。

トップ > 介護職員養成スクール > 介護職員初任者研修

介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)の概要


介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)とは?

介護職員初任者研修は、在宅・施設を問わず、介護職として働く上で基本となる知識・技術を習得するための、介護の入門研修になります。従来のホームヘルパー2級に代わる資格となります。

介護保険法施行規則の改正に伴い、平成25年4月より訪問介護に関する2級課程が介護職員初任者研修へと移行されました。
介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)は、これまで複雑だった介護福祉士の養成体系を明確化し、介護の世界で生涯働き続けることができるようにするために、介護職の入り口の研修として、新たに創設されたものです。

介護職員初任者研修の資格を取得するためには、総学習時間130時間の全課程修了後に筆記試験を受験し合格することが必須になります。
筆記試験は、この度の法
改正に新たに導入されたものであり、ホームヘルパー2級より難易度が上がったと言えるでしょう。しかし、研修で学ぶ知識・技術は、在宅・施設の双方で役に立つ内容であり、資格取得することによって、介護の基礎知識を身に付けることが出来ます。



受講料金

講座名入学金授業料教材費合計
介護職員初任者研修10,000円50,000円10,000円70,000円(税別)

「入学キャンペーン」はこちら
※10,000円割引を実施中!1クラス先着10名様です。詳細は入学キャンペーンページをご覧ください。
教育訓練給付制度もご利用いただけます。

「受講料キャッシュバックキャンペーン」はこちら
※最大64,800円を返金するキャンペーンです。詳細をご覧の上、お気軽にお問い合わせください。

介護職員初任者研修を受講するメリット

① 安く、早く!!取得することが出来る
② 初心者でも取得を目指せる
③ キャリアアップが出来る

介護職員初任者研修の受講メリットは、主に上記3つが上げられます。
これから介護職を目指す方はもちろん、無資格で働いている方のキャリアアップにもなります。初心者でも丁寧に指導致しますので、安心して受講することが出来ます。

目的

介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)は、介護に携わる者が、業務を遂行する上で必要な知識・技術とそれを実践する際の考え方のプロセスを身につけ、基本的な介護業務を行うことができるようにすることを目的として行われるものです。

対象者

在宅・施設を問わず介護業務に従事しようとする方。

資格取得方法

介護職員初任者研修を取得するまでの流れ、学習スケジュールについてご案内いたします。
基本的には、通信学習とスクーリング学習(16日~19日程度)をすることによって取得することが出来ます。
講座の開講状況は、開講情報をご覧いただくか、お電話やお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。



通信学習

通信添削教材は、テキストに則しており、また、3回に分けて提出していただくので、未経験の方でも無理なく自宅で学習を進められます。

スクーリング学習

16日間(京都)・19日間(滋賀)のスクーリング学習で、研修の効果を高めるため講義と実技演習を一体的に実施します。

受講資格

介護職員に従事することを希望し、研修を受講することが出来る体力のある方
(妊婦の方は演習時に母体に負担がかかる場合や、危険が伴いますので受講することはできません。)

学習スケジュール

京都スケジュール

16日間の通学で、研修の効果を高めるため講義と実技演習を一体的に実施します。

STEP1 自宅学習(添削課題)開始

来校していただき、申し込み時に教材をお渡し致します。
添削課題を提出していただきますので、自宅学習を行ってください。
※添削課題は、指定日までに提出してください。
※添削課題は80点以上が合格となります。

STEP2 開講日

通学初日に開講オリエンテーションを行います。
受講内容や受講するにあたっての注意事項をご案内します。

STEP3 講義・実技演習(全16日)

研修は、講義および演習により行います。研修の前半は、講義を中心に介護職員に必要な介護の基礎知識を学習します。
研修の後半は、演習を中心に生活支援技術を身に付けます。
※各科目ごとにレポート提出が必要です。

滋賀スケジュール

19日間の通学で、研修の効果を高めるため講義と実技演習を一体的に実施します。

STEP1 開講日

通学初日に開講オリエンテーションを行います。受講内容や受講するにあたっての注意事項等をご案内します。

STEP2 自宅学習(添削課題)開始

開講オリエンテーション時に教材をお渡し致します。
通学期間中に添削課題を提出していただきますので、自宅学習を行ってください。
※添削課題は、指定日までに提出してください。
※添削課題は80点以上が合格となります。

STEP3 講義・実技演習(全19日)

研修は、講義および演習により行います。
研修の前半は、講義を中心に介護職員に必要な介護の基礎知識を学習します。研修の後半は、演習を中心に生活支援技術を身に付けます。

STEP4 修了試験

すべてのカリキュラム修了後、1時間程度の筆記試験を行います。
※筆記試験は70点以上が合格となります。※添削課題に合格していなかったり、出席していないカリキュラムがある場合は筆記試験を受けることができません。

STEP5 修了証書授与

遅刻、早退、欠席がなく筆記試験に合格した受講生に後日、
修了証明書を授与します。
(終了時には見込み証明書をお渡しします。)

STEP5 修了証書授与

遅刻、早退、欠席がなく筆記試験に合格した受講生に修了日に、
修了証明書を授与します。

初任者研修カリキュラム 京都

科 目総時間通信スクーリング通信
課題
通信
レポート
授業の終わり
テスト
職務の理解606
介護における尊厳
の保持・自立支援
97.51.5
介護の基本633
介護・福祉サービス
の理解と医療との連携
972
介護における
コミュニケーション技術
633
老化の理解633
認知症の理解633
障害の理解31.51.5
こころとからだのしくみと
生活支援技術
751263
振り返り404修了テスト
合計1304016日間
90時間

初任者研修カリキュラム 滋賀

科 目総時間通信スクーリング通信
課題
通信
レポート
授業の終わり
テスト
職務の理解606
介護における尊厳
の保持・自立支援
954
介護の基本624
介護・福祉サービス
の理解と医療との連携
90.58.5
介護における
コミュニケーション技術
633
老化の理解633
認知症の理解633
障害の理解31.51.5
こころとからだのしくみと
生活支援技術
75669
振り返り404修了テスト
合計1302419日間
106時間