京都と滋賀で初任者研修・実務者研修・ホームヘルパー2級と言えばユウコムです。

あなたが輝ける場所へ。ユウコムは楽しさと豊かさを追求しステップアップのお手伝いを致します。

トップ > 介護職員養成スクール > 介護福祉士実務者研修

介護福祉士実務者研修の概要


介護福祉士実務者研修とは?

介護福祉士実務者研修は、介護福祉士になるための第一歩の資格で、介護職員初任者研修の次に目指すべき資格です。
厚生労働省は2013年3月に実務者研修を新設、「ホームヘルパー1級課程」「介護職員基礎研修」が【実務者研修】に一本化され、従来よりもキャリアパスが分かりやすくなりました。

実務者研修を取得するためには、無資格者の場合、総学習時間462時間の研修が必要です。
資格取得するまでの受講期間は、6ヶ月と長期ですが、その分、実務だけでは習得しにくい体系的な医学知識・制度の知識・介護課程の展開・認知症などについて学ぶことができ、スキルアップにつながります。
また、受講後はサービス提供責任者(実務経験が必要)にもなれるので、キャリアアップにも最適な資格といえます。
さらに、この研修を修了することにより、2012年度より医行為である「喀痰吸引」(たんの吸引)が、お勤め先等の指定事業所内での実地研修を受けることにより、介護職員にも処置ができるようになりました。



※ 過去に以下の研修を受講した方は、実務者研修の一部が免除されます。
・ 介護職員初任者研修
・ ホームヘルパー(1級~3級)
・ 介護職員基礎研修
・ その他、全国研修(認知症介護実践者研修、喀痰吸引研修等)

受講料金

講座名有資格名入学金授業料教材費合計
介護福祉士
実務者研修
無資格者
ホームヘルパー3級修了者
10,000円130,000円17,800円157,800円(税別)
ホームヘルパー2級修了者
介護職員初任者研修修了者
10,000円90,000円17,800円117,800円(税別)
ホームヘルパー1級修了者10,000円90,000円9,400円109,400円(税別)
介護職員基礎研修修了者10,000円20,000円3,800円33,800円(税別)

「入学キャンペーン」はこちら
※最大47,800円割引を実施中!1クラス先着10名様です。詳細は入学キャンペーンページをご覧ください。
教育訓練給付制度もご利用いただけます。


「受講料キャッシュバックキャンペーン」はこちら
※最大64,800円を返金するキャンペーンです。詳細をご覧の上、お気軽にお問い合わせください。

介護福祉士実務者研修を受講するメリット

① 2016年度より国家資格「介護福祉士」の受験資格として必須に!
② 「サービス提供責任者」になれる
③ 「たん吸引」など一部の医行為を行うことが可能
※ 医療行為の実施については、「実地研修」を修了することが必要です。
※ サービス提供責任者になるためには実務経験が必要です。
介護福祉士実務者研修の受講メリットは、主に上記3つが挙げられます。
将来的に介護の仕事に就きたいのであれば、キャリアアップも目指せる実務者研修は受けておいて損のないおすすめの研修です。

目的

幅広いご利用者に対する基本的な介護技術の習得に加え、医療的ケアに関する知識及び技術の習得を目的とした研修です。

対象者

自分のペースで、段階的に介護の資格を取得したい方。
将来、介護福祉士試験の受験を検討されている方。

資格取得方法

実務者研修を取得するまでの流れ、学習スケジュールについてご案内いたします。
基本的には、通信学習とスクーリング学習をすることによって取得することが出来ます。働きながらでも通いやすい環境をご用意しております。
詳しくは、開講情報をご覧いただくか、お電話やお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

通信学習

通信添削用教材は、テキストに則しているので、未経験の方でも無理なく学習を進められます。
取得資格によって一部免除される時間がございますので、下の表をご覧ください。

すでに取得している資格総時間免除時間必要時間スクーリング通信学習
無資格者
ホームヘルパー3級修了者
462時間0時間462時間10日間
57時間
405時間
ホームヘルパー2級修了者
介護職員初任者研修修了者
130時間332時間10日間
57時間
275時間
ホームヘルパー1級修了者355時間107時間10日間
57時間
50時間
介護職員基礎研修修了者400時間62時間2日間
12時間
50時間


スクーリング学習

通信学習とスクーリングの併用で、働きながらでも受講しやすい環境を整えます。
過去に修了した研修(ホームヘルパー2級など)に応じた時間数の免除なので受講の負担を軽減します。

医療的ケア

喀痰吸引・経管栄養の方法
救急蘇生法

受講資格

介護職員に従事することを希望し、研修を受講することが出来る体力がある方(妊婦の方は演習時に母体に負担がかかる場合や、危険が伴いますので受講不可となります。)

※本講座はお持ちの資格により受講科目が異なります。

実務者研修カリキュラム(ホームヘルパー2級修了者)

科 目総時間免除通信スクーリング通信
課題
通信
レポート
入学日
テスト
授業の終わり
テスト
人間の尊厳と自立550
社会の理解Ⅰ550
社会の理解Ⅱ30030
介護の基本Ⅰ10100
介護の基本Ⅱ20200
コミュニケーション技法20020
生活支援技術Ⅰ20200
生活支援技術Ⅱ30300
介護過程Ⅰ20200
介護過程Ⅱ25025
スクーリング(介護過程Ⅱ)45008日間
45時間
模擬テスト
修了テスト
発達と老化の理解Ⅰ10010
発達と老化の理解Ⅱ20020
認知症の理解Ⅰ10010
認知症の理解Ⅱ20020
障害の理解Ⅰ10010
障害の理解Ⅱ20020
こころとからだのしくみⅠ20200
こころとからだのしくみⅡ60060
スクーリング(医療的ケア)620502日間
12時間
修了テスト
合計46213027510日間
57時間

※ 無資格者の方は、19科目の添削課題、レポートと評価テストが必要です。
※ 免除科目はホームヘルパー2級を修了した方の場合です。